スマートフォン解析

好きな人が彼女と別れてくれるおまじない

好きな人が彼女と別れてくれるおまじない

好きになった人には、もう彼女がいた…。
そんなのって、すごく悲しいですよね。
だけど、その人への気持ちはだれにも負けない!
これは、そんなあなたのためのおまじないです。
あなたの強い想いこそが、このおまじないを成功させるのではないかと思います。

 

 

用意するもの

10cm四方の木綿の白い布3枚と、赤い10×5cmの赤い紐の巾着袋2枚、筆ペンとそれからあなたの家の近くで拾った小石2個です。
巾着袋は、多分この色の巾着袋はないと思うので、あなたが作ってください。
手縫いでもミシン縫いでも構いません。
布は手芸店で売っていると思います。
小石は巾着袋に入るくらいの大きさにしてください。

 

 

おまじないのやり方・1日目

まず、白い布に筆ペンであなたの好きな人の名前をフルネームで書いてください。
そして筆ペンが乾くまで、目をつむってこの布に向かってあなたの想いを込めてください。
あなたの彼への愛をこの布に込める事で、彼の心にあなたの気持ちを認識させるのです。
それから、この布を巾着袋のうちの1枚に入れます。
次に、相手の彼女の名前とあなたの名前をフルネームで残った白い布に書いてください。
相手の名前を書いた1枚とあなたの名前を書いたもう1枚が出来あがります。
こちらは乾くまで普通に放置で構いません。
乾いたら、彼女の名前を書いた方をもう1枚の巾着に、あなたの名前を書いた方を彼の名前を書いた方の巾着に入れます。
最後に、小石を巾着に1つずつ入れて、1日目のおまじないは終わりです。
巾着ですが、彼女の名前を書いて入れた方はあなたの机の上に、彼の名前とあなたの名前を書いた方はあなたが持って、夜一緒に寝てください。
こうする事で、よりあなたと彼が結びつきます。

 

 

おまじないのやり方・2日目

翌日、2つの巾着を持って彼の家の近くに行きます。
まず、彼女の名前を書いて入れた方の巾着を、彼の家の近くのゴミ箱に捨てます。コンビニのゴミ箱でも、駅のゴミ箱でもいいです。その時、小石は抜いておきます。
この小石ですが、大きな川か海まで行って全力で投げます。小石が遠くまで飛んだら、彼女と彼の縁はより離れていく暗示になります。
なお、人に当たると当然ですが遠くまで飛ばないので、人に向けて投げると損ですよ。
彼とあなたの名前を書いて入れた方の巾着ですが、これを持って彼の家の周囲を20分ほど歩いてください。同じところをぐるぐる回るのが望ましいです。
この時、彼への想いをしっかりと巾着に込めましょう。
最後に、この巾着の中の小石を彼の家の出来るだけ近くに置いて帰ります。
後は帰るだけです。
巾着は、人目に付かない所に保管して、おまじないをしてから1ヶ月経った頃に燃やしてください。
火事を出さないように気を付けてくださいね。

 

 

むすび

少し時間がかかる分、効果が出るにも時間のかかるおまじないですが、効果はあると思われます。
ただ、そこまでして手に入れたい彼なのですから、あなたには彼を幸せにしてあげる義務があります。
その覚悟が出来たなら、どうぞ試してみて下さいね。